暮らしの学校 心・健康・暮らしの知恵を学ぶカルチャーセンター
岡崎校
安城アンフォーレ校
オンライン校
暮らしの学校Prime
暮らしの学校とは
岡崎校
安城アンフォーレ校
オンライン校
暮らしの学校Prime
暮らしの学校とは

暮らしの学校 - 講座詳細

人に話したくなる「おとなの国語」
講座番号:242-252
人に話したくなる「おとなの国語」
講師:伊藤 亜希子

講座内容

日本語には、自然に関することばや四季折々のことばが多彩にあります。ビジネスシーンでは敬語が必要です。このことは、日本語はさまざまな場面で適切な使い分けが必要であることを表しています。最近はメールやSNSなど、ことばを取り巻く環境も変化しつつあります。日本語の奥深さ、面白さ、問題点などさまざまな方面から紹介します。

講座詳細

開催校
岡崎校
回数
3 回
開講日
07/17(水)、08/21(水)、09/18(水)
時間
14:00 ~ 15:30
受講料
5,800円 (税込) [3回分]
持ち物
筆記用具

講座カリキュラム

1回目
07/17(水)
葵二教室
①日本語教師の仕事
今回は、外国人に日本語を教える観点から、日本語の文法、語彙、文字について考えてみます。「国に帰ると、母が私に料理をたくさん作ります」は日本語として何がおかしい?誤用例を考えながら日本語の特徴を見ていきます。
2回目
08/21(水)
葵二教室
②カタカナ言葉
パソコンやスマホを使って申し込みをしたり、買い物したりする機会が増えています。カタカナ語ばかりで登録するだけでも一苦労です。アカウント、ログイン、プラウザ・・・ダウンロードは何をすること?インスタをシェアするって何?最近のカタカナ語を解説します。
3回目
09/18(水)
葵二教室
③古事記をよむ⑥
昨年に引き続き『古事記』上巻を読みます。アメワカヒコの派遣に始まった、国譲りの交渉ですが、そんな簡単に進みません。そんななかオオクニヌシの子どもたちとの交渉が始まりました。天孫降臨に向けた環境が整っていきます。

この講座チェックした人はこんな講座もチェックしています

トップに戻る